Google Web Fontsについて理解する

Google Web Fontsについてあまりにも知識の無いまま

使っていたので調べてみた。

HTMLの<head>タグの中なんてコピペして読み込みの

URLを確認して使い回しってのが多いけど、新しいテンプレートを

用意してる所なので、とりあえず調べてみた。

下記の様に書くと

<link href=’http://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans:400,700′ rel=’stylesheet’ type=’text/css’>

ウェイト 400 (ノーマル) と 700 (ボールド)

各イタリックの計 4 書体がロードされる

いまだからhtml5だと思うので、typeやプロトコルも省略出来るらしい。

広告

レッドハッカソンひろしまプレイベントに参加してみた
グーグルアナリティクス

関連記事一覧

WindowsCE開発案件 パート2

WindowsCEに関する案件を、再びご相談受けまして頂きました。 良くあるバーコード関連です。 マスタファイルを数種類読み込んで、ログだし...

WindowsXP終了に伴う駆け込み対応

WindowsXPの交換も、そろそろ落ち着いた頃だと思っていのですが まだまだ飛び込みの連絡があります。 XPがそれだけ優秀だったというか、...

アプリ用APIの作成

アプリをJVで作成しているのですが、以前からデータの更新を アプリのバージョンアップで行うのか?それ以外の方法は何が あるかいろいろ考えてい...

レッドハッカソンひろしまプレイベントに参加してみた

東京や大阪でよく開催されているハッカソンですが、まえまえから興味があったので 地元広島で開催されるという事で、申し込んで楽しんできました! ...

Microsoft Azure Windows10の動作テスト環境

エクセルで過去に開発したしたアドインが、最新の環境で不具合が 出ているという事だったので検証用の環境を、Microsoft Azureの 仮...