Google Web Fontsについて理解する

Google Web Fontsについてあまりにも知識の無いまま

使っていたので調べてみた。

HTMLの<head>タグの中なんてコピペして読み込みの

URLを確認して使い回しってのが多いけど、新しいテンプレートを

用意してる所なので、とりあえず調べてみた。

下記の様に書くと

<link href=’http://fonts.googleapis.com/css?family=Open+Sans:400,700′ rel=’stylesheet’ type=’text/css’>

ウェイト 400 (ノーマル) と 700 (ボールド)

各イタリックの計 4 書体がロードされる

いまだからhtml5だと思うので、typeやプロトコルも省略出来るらしい。

広告

レッドハッカソンひろしまプレイベントに参加してみた
グーグルアナリティクス

関連記事一覧

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスをこれまでは表面的にしか利用してなかったが、 今やっている案件はアナリティクスの性能を十分に発揮できそうな 内容なので...

レッドハッカソンひろしまプレイベントに参加してみた

東京や大阪でよく開催されているハッカソンですが、まえまえから興味があったので 地元広島で開催されるという事で、申し込んで楽しんできました! ...

WindowsCE絡みの開発環境は?

たまたまなのかそういう流れなのか、WindowsCEで動く 面白いデバイスの案件のお話を頂きました。 簡単そうだと思っていたら1つ問題が、 ...

Microsoft Azure Windows10の動作テスト環境

エクセルで過去に開発したしたアドインが、最新の環境で不具合が 出ているという事だったので検証用の環境を、Microsoft Azureの 仮...

不具合の対応VB

既にリリース済みのツールの不具合の連絡があり、どうも説明から プログラムの深い部分に絡む匂いがしたので対応してみる。 不具合の再現は出来る様...