Iotデバイスの無線マイコン TWE-LITE(トワイライト)を使用した装置試作開発について

IotデバイスのTWE-LITEシリーズを使用した試作開発を行います。

ブレッドボード上にデバイスを配置して、基本的な動作の検証までを行います。

プログラム開発は、モノワイヤレス株式会社提供のTWE-NET SDKを使用します。

I2Cセンサーからのデータをパソコン上のホストに転送する仕組みを構築可能です。

 

I2Cカラーセンサーを読み込む試作例

TWE-LITE

消費電力に気を使いながらプログラム開発。

カラーセンサー部分、リード線で延長してます。

I2C

 

 

広告

Wordpress(ワードプレス)テーマOEM開発について
WindowsCEを利用した組み込み開発について

関連記事一覧

プリン占い

プリン占いをリリースしました。 守城先生とのJVアプリです。 ダウンロードはコチラから アプリの説明 あなたの誕生日からぴったりのプリンを鑑...

WindowsXP終了に伴う駆け込み対応

WindowsXPの交換も、そろそろ落ち着いた頃だと思っていのですが まだまだ飛び込みの連絡があります。 XPがそれだけ優秀だったというか、...

サイトリニューアルのお知らせ

当サイトのリニューアルに伴い、過去に公開させて頂いておりました コンテンツへのアクセスが出来なくなりました。 今後、ますますのコンテンツの充...

Google Web Fontsについて理解する

Google Web Fontsについてあまりにも知識の無いまま 使っていたので調べてみた。 HTMLの<head>タグの中なん...

Azure SQL Database普通に便利だな

Azure SQL Databaseを使ったテストする事になったのですが、 これまではテストデータとは呼べない程度のデータでしか使った事が ...