Iotデバイスの無線マイコン TWE-LITE(トワイライト)を使用した装置試作開発について

IotデバイスのTWE-LITEシリーズを使用した試作開発を行います。

ブレッドボード上にデバイスを配置して、基本的な動作の検証までを行います。

プログラム開発は、モノワイヤレス株式会社提供のTWE-NET SDKを使用します。

I2Cセンサーからのデータをパソコン上のホストに転送する仕組みを構築可能です。

 

I2Cカラーセンサーを読み込む試作例

TWE-LITE

消費電力に気を使いながらプログラム開発。

カラーセンサー部分、リード線で延長してます。

I2C

 

 

広告

Wordpress(ワードプレス)テーマOEM開発について
WindowsCEを利用した組み込み開発について

関連記事一覧

HDD不具合に泣く

先日、まさかのメインのノートパソコンのWin7がログイン後の 画面のまま固まって動作しなくなり、一旦リセットしたら、 その後はもっと寂しい状...

MySQLでのエクスポート・インポート

MySQLで簡単なphpからテーブルを操作するプログラムを テストしようと思い、運用中のシステムからデータを 抽出して、Xサーバーに作ってあ...

超大人の心理テスト

超大人の心理テストをリリースしました。 守城先生とのJVアプリです。 アプリの説明文 あなたの心の中を丸裸にします。 あなたの性格や心の奥底...

WindowsXP終了に伴う駆け込み対応

WindowsXPの交換も、そろそろ落ち着いた頃だと思っていのですが まだまだ飛び込みの連絡があります。 XPがそれだけ優秀だったというか、...

Microsoft AzureでVMマシン

Microsoft Azure利用せねばと思いつつ時間が過ぎていたのですが 利用したくなる案件が立ち上がったので、 ここぞとばかりにVMマシ...