Iotデバイスの無線マイコン TWE-LITE(トワイライト)を使用した装置試作開発について

IotデバイスのTWE-LITEシリーズを使用した試作開発を行います。

ブレッドボード上にデバイスを配置して、基本的な動作の検証までを行います。

プログラム開発は、モノワイヤレス株式会社提供のTWE-NET SDKを使用します。

I2Cセンサーからのデータをパソコン上のホストに転送する仕組みを構築可能です。

 

I2Cカラーセンサーを読み込む試作例

TWE-LITE

消費電力に気を使いながらプログラム開発。

カラーセンサー部分、リード線で延長してます。

I2C

 

 

広告

Wordpress(ワードプレス)テーマOEM開発について
WindowsCEを利用した組み込み開発について

関連記事一覧

Microsoft AzureでVMマシン

Microsoft Azure利用せねばと思いつつ時間が過ぎていたのですが 利用したくなる案件が立ち上がったので、 ここぞとばかりにVMマシ...

レッドハッカソンひろしまプレイベントに参加してみた

東京や大阪でよく開催されているハッカソンですが、まえまえから興味があったので 地元広島で開催されるという事で、申し込んで楽しんできました! ...

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスをこれまでは表面的にしか利用してなかったが、 今やっている案件はアナリティクスの性能を十分に発揮できそうな 内容なので...

アプリ用APIの作成

アプリをJVで作成しているのですが、以前からデータの更新を アプリのバージョンアップで行うのか?それ以外の方法は何が あるかいろいろ考えてい...

サイトリニューアル弊社作成の企業向け1カラムWPテーマのテスト運用

企業向けサイト作成用の弊社開発中のワードプレステーマのテスト運用を兼ねたサイトリニューアルを行いました。 スマホ表示に関しては一部正常に表示...